Top > 体臭ケア > 気になる体臭のケアについて

気になる体臭のケアについて

気になる体臭のケアについて紹介します。

汗ばむ季節になると気になる脇のにおい、経験ありますよね。

汗腺はエクリン腺とアポクリン腺があり、エクリン腺はほぼ全身にあり、アポクリン腺は腋などに分布し、思春期以降分泌が多くなります。

ワキガのにおいはアポクリン腺の汗に含まれる脂肪酸が表皮の常在菌によって分解された物質が原因とされます。

アポクリン腺が大きく数が多い人は分泌量が多いため、ワキガを感じやすい傾向があります。

日本人のその割合は少なく一割程度といわれています。

ニオイが軽度ならば、日常生活で軽快させることができます。

体臭予防に効果の高い石鹸を利用する脇の汗をまめに拭き清潔を保つ市販のデオドラント商品を利用するにおいの予防は皮膚表面の細菌を減らすこと、身体を清潔に保つことがポイントです。

市販のデオドラント製品は発汗を抑えたり、においの要因である細菌の増殖を抑える効果が期待できるので、外出前などに利用すると効果的です。

その際、清潔であることが前提です。

最近は、冬でも室内は暖かいので、油断できません。

また、緊張によって発汗するので、職場では気をつかいます。

外出前にデオドラント製品をつかえば、おおよそにおいは気になりませんが、緊急時に備え、小さなデオドラント製品を携帯しています。

これで安心です。

これらは、さほど深刻でないという方のためのセルフケアですが、深刻なケースは、皮膚科専門医へ相談するとよいです。

最近は皮膚科学会からでているガイドラインがあり、医療機関では指針に準ずる治療を受けられます。

体臭を消す方法コムは、こちら

体臭ケア

関連エントリー